幹事様必見!クルーズについてのよくある心配事5つ

クルージングならではの高揚感! 大切なイベントの会場としてクルーズ船が選ばれる理由はまさにそこにあるといっても過言ではありません。

しかし、以前に比べ身近になってきたとはいえ、多くの幹事様にとって貸切クルーズ船という会場はやはりまだ「ちょっと特別」なのではないでしょうか。

「普通の、よくある」会場ではないかもしれない分だけ、幹事様にはご心配がおありのことも多いようです。

私どもリュクスクルーズでは2008年のサービス開始以来、東京湾チャータークルージング手配を通じ数々のイベントのセッティングをお手伝いさせていただいてまいりました。
そうした中でとりわけよく質問を受ける5つの「幹事様の代表的な心配事」についてご説明いたします。

 

 
◆心配事5位・オプションの品質は大丈夫?◆

マジック、演奏、お笑い、司会者、外部ケータリングといったオプションは、イベントを一層盛り上げるためにと費用を投じて追加するものです。

それにもかかわらず、そのクオリティはピンキリ、しかもクルーズ船手配会社側の言い値だったりマージンが不明瞭だったりということが少なくありません。

予算オーバーは困りますし、安かろう悪かろうも避けたいところですが、目も当てられないのは安くはないのに低クオリティというケースです。
8万円も追加費用のかかったマジックショーのオプションなのに、やって来たのがギャラ1万円の素人同然のマジシャンだったら……到底納得できませんよね。

幹事様のご不満を解消しご納得いただけるよう、リュクスクルーズでは実費を提示の上その10%を手配料として頂戴するという明朗会計システムを採用しております。

また、事前にお知らせいただければ、幹事様にて外部サービスに直接ご手配いただく形でも問題ございません。
その場合、手配料はもちろん発生いたしません。

 

 

◆心配事4位・船のクオリティは問題ない?◆

長年チャータークルージングを手掛け、多くの船を見てきているリュクスクルーズでは、満足度やサービス品質などに優れた船を常にえりすぐってまいりました。

むやみに船の品揃えをアピールするのではなく、どの船をお選びいただいてもご満足いただける厳選ラインナップでご期待にお応えいたします。

下見も可能ですので(無料)、ぜひお気軽にお申し付けください。

 

 

◆心配事3位・船酔いするのではと不安◆

船酔いを心配されるお客様は少なくありませんが、過去の例では船酔いされる方は1%以下!

一般的にクルーズ船は横幅を確保した安定感のあるシルエットであり、構造的に揺れに強いことが理由として挙げられます。
また、東京湾の奥の方を航行するため揺れにくいということも理由の一つでしょう。

ご想像よりも揺れはずっと少ないと考えていただいてよいかと存じます。

多少の揺れが考えられる状況といたしましては、花火大会などでたくさんの船が出ているとき、強風で波が高いときがございます。
しかしながら、もともと安定感のある大型の船は揺れの少ない航路を選んで航行すれば影響は少なく、中サイズ以下の船の場合には運河などに避難することで十分対応可能です。

もちろん、どうしてもご心配であれば、事前に酔い止め薬を飲んできていただければ安心です。

 
◆心配事2位・天候次第で中止になるのでは?◆

結論から申し上げますと、大雨が理由で中止となることはまずございません。

クルーズ船の航行に関係してくるのは雨ではなく主に風です。

とはいえ、風雨の影響を受けにくい湾内航行ですので、台風直撃レベルの強風でない限り中止となることはほとんどございません。

また、万が一、船長判断により中止となった場合には、全額返金されます。

 
◆心配事1位・料理の質と量が心配◆

幹事様の心配事、堂々の(?)第1位は「料理」です。

過去に他会場の料理で苦いご経験をなさった幹事様は特に、料理について心配なさいます。

実際、船上では料理の作り直しはできませんし、足りなくなっても補充できません。

料理は参加者の満足度に大きく関わり、イベント全体の質にも影響しかねない非常に重要な要素ですから、料理に関する問題はあってはならないと幹事様が心配なさるのは当然のことといえます。

でもご安心ください。
リュクスクルーズの母体はレストラン(食べログ評価3.57、メディア取材約60回(2018.8時点))を運営する会社です。
クルージングにてご提供する料理にもそのメリットがおおいに活かされております。

自社レストランでの調理のため味は折り紙付き、クオリティに絶対の自信がございます!

チェーフィング(ホテルのビュッフェで見かける、金属皿を下から湯煎で温めて保温する機材)を導入し、温かい料理を温かくお召し上がりいただくことにも心を配っております。

また、抜群のコストパフォーマンスも強みです。

料理に関連する全費用のうち何割が食材費に割り振られるかは業者により異なってきますが、いずれにしても全費用を食材調達に充てられるわけではありません。

一方、自社調理を行うリュクスクルーズでは、料理関連費用の全てを食材費とすることが可能です。
さらに、独自ルートで良い食材を安く仕入れられますので、食材原価の面での優位性も高くなります。

同じ内容・品質の料理を外部に依頼する場合に比べ、通常3倍から4倍のコストを食材にかけることができるのがリュクスクルーズの料理であるとお伝えしたら驚かれるでしょうか?

量の点につきましても、予定人数分よりも多めの量を準備しておりますので、ご心配はご無用です。

 

圧倒的に気分の盛り上がるイベント会場をというお気持ちでチャータークルージングをご検討いただいたにもかかわらず、気がかりを払拭しきれないばかりにご利用を断念されるとしたら大変残念なことです。

他にも気になる点が少しでもございましたら、ご遠慮なくご相談くださいませ。

03-4590-9972
service@charter-cruiser.com